切り抜き代行 切り抜きくんスタッフインタビューの後編

サービス開始から7年

手間のかかる画像・写真の切り抜き作業を代行するサービスである
切抜きくん サービスの責任者ある、いわもとにインタビューです。

他の競合サービスとの違い、画像加工代行サービスについてなど

切り抜きくんが分かる内容になっています。

 

 Q画像加工代行とは、どういった作業なのでしょうか!?

主に商品写真の加工・編集を通信販売業者や印刷会社、出版社の代わりに行っています。

具体的には撮影された商品画像を加工し、背景を白にしてみやすくしたり、
透明にしてバナーやチラシに2次加工するための下準備をしています。

例えば、スーパーの折り込みチラシを思い浮かべていただくと良いのですが、
キュウリがい〇〇円みたいなチラシの場合、
撮影されたキュウリの写真にはもともと背景が映り込んでいて、そのままではチラシには使えません。
それをチラシ上にキュウリだけ配置するための下処理が私たちの仕事になります。

 Q切抜きくんには、誰もが知っているECのサイトから、編集プロダクション、個人の方まで多くのお客様がいると聞きますが
 これまで、どのような事業者の方がいたのか教えて頂けますでしょうか!

通信販売やウェブショップを行う小売業者、ブランドホルダー、出版社やデザイン会社、印刷会社、広告代理店などが中心です。

また量は多くないですが、個人のお客様が年賀状用に子供の写真の切り抜きを依頼されるなども多くございます。

 Q切抜きくんは、1日最大、何枚程度まで画像加工の代行を依頼できますでしょうか!?

内容や曜日にもよるのですが、基本的には日産5000枚程度です。

 Q切抜きくんは、ほんとに数枚でも依頼してもいいのでしょうか!?

はい、一枚からご依頼をお受けしています。

Qクラウドソーシングのサービスで写真・画像加工の代行を行うとの違いはありますか?

サービス開始から7年を経て、様々な案件に対応する中で蓄積した専業ならではノウハウには自信があります。

またこのように名前をだしてサービスを提供しておりますので、
クラウドソーシングサービスに比べて公開性が高く、
今まで一度も提示納期を遅延したことがありませんので、
信頼をしてご発注いただけると思います。

そのうえで、業界最安値水準での価格提案を行っておりますので、
内をご利用いただかない理由はあまりないのではと自負しています。

Q写真・画像加工の代行をサービス選ぶ際のポイントはありますか!?

納品物からしか品質は判断できませんので、お客様が事前にサービスの良しあしを判断するのは困難だと考えています。
そのため弊社では、新規のお客様に対し最大10枚まで無料でのサンプル提出を行っております。
ご利用を検討されているお客様はまず無料トライアルにお申し込みいただくことをおすすめいたします。