こんにちは!
今日は資料作りによく使用する「画面キャプチャー」についてのお話です。
わたしも資料作りや情報共有する際に多々使用します。
そこで、ネット上から画像を用意するときにとても便利なショートカットキーとプライグインの画面キャプチャー方法を紹介しますね〜!

即座にキャプチャー! ショートカットキー編

全画面キャプチャー

「Command」 + 「Shift」 + 「3」
Windowsの「PrtScrキー」のように全画面のスクリーンショットが保存できます。

ウインドウ画面全体を指定して撮影

「Command」 + 「Shift」 + 「3」 + 「space key」
カメラマークのマウスポインターが現れるので、そのままクリックボタンすればウインドウ画面全体のスクリーンショットが保存できます。

部分切り取り

「Command」 + 「Shift」 + 「4」
一部分だけを切り取ることができます。

即座にキャプチャー! プラグイン編


Awesome Screenshotのプラグインを入れるととても便利!ということで「Awesome Screenshot」のプラグイン機能をご紹介します!

画面にうつっている部分だけスクリーンショット!

Capture Visible part of page

一部分だけ切り取りができるスクリーンショット!

Capture selected area

ページ全体をスクリーンショット!

Capture entire page

まとめ

私は2種の方法でスクリーンショットをできるようにしていますが、プラグインはまだまだ他にもありそうです。自分なりにカスタマイズして利用しやすい準備をしておきたいですね!