上述したように、画像加工を行い場合、Photoshopを使用したほうが便利です。

ただPhptpshopを利用する際には留意しておくポイントがあります。

 

Photoshopはビットマップ画像となるので、拡大をするとギザギザの画像になってしまいます。そのため、何かを作成するときは原寸大で作成することを強くおすすめします。

 

指定サイズよりも小さく作ってしまった場合、拡大されて粗い画像となってしまうので、サイズには注意してください。