端的に言えば、写真の編集・加工に向いているのがPhotoshop。

イラストやロゴなどの作成に向いているのがIllustratorです。

 

例えば、写真を使ったポスターを作成する場合であれば、一般的には

 

  • Illustratorでロゴを作成
  • Photoshopで写真の編集・加工
  • Illustratorでテキストなどを配置

というように、それぞれのソフトの特性を活かしながら作成されます。また、職種によってどちらのソフトを主に使用するかという違いもあります。

 

■Photoshopを主に使用する職種例

Webデザイナー

フォトグラファー

グラフィックデザイナー

水彩画や油絵のような塗り重ねて書くテイストのイラストレーター

 

■Illustratorを主に使用する職種例

DTPデザイナー

キャラクターなどのイラストレーター

ロゴ制作